病気の基礎知識大辞典
  サイト紹介
   病気の基礎知識大辞典は、病気の概要、症状、原因、治療に関する基礎知識を紹介しております。
   病気が気になるとき、病気になってしまったとき、病気の予防等々、当サイトをご利用いただければ幸いです。
 スポンサードリンク
  TOP  サ行 

食道裂孔ヘルニア

(しょくどうれっこうへるにあ)
      消化器の病気  (子供の病気)  

食道裂孔ヘルニア

(しょくどうれっこうへるにあ)
病 名 食道裂孔ヘルニア
よみがな しょくどうれっこうへるにあ
概要
食道裂孔ヘルニアとは、食道が通る孔を食道裂孔と言い、胸腔から腹腔を通り胃につながっていて、その食道裂孔から胃の一部が胸腔内に入り込む病気のことを言います。

症状
症状があらわれないこともあります。
胸やけ、胸痛、つかえ感、吐き気、嘔吐などの症状があらわれることもあります。

原因
生まれつき食道裂孔が広い、横隔膜の形成不良、肥満、加齢による横隔膜裂孔のはたらきが弱くなるなどのが原因と考えられています。

治療
症状がない場合は、治療の必要はありません。
症状がある場合は、H2ブロッカー、粘膜保護薬、消化管運動賦活促進薬などによって、治療がおこなわれます。
改善されない場合は、手術がおこなわれます。

スポンサードリンク
五十音メニュー

















































ジャンル別メニュー
 がん
 脳・脊髄・神経の病気
 心の病気
 目・耳・鼻の病気
 喉・口腔・歯の病気
 呼吸器の病気
 循環器の病気
 消化器の病気
 泌尿器の病気
 運動器の病気
 皮膚の病気
 血液・造血器の病気
 免疫・代謝・ホルモンの病気
 感染症・寄生虫
 子供の病気
 高齢者の病気
Copyright(c) 病気の基礎知識大辞典 All Right Reserved